2015年1月27日火曜日

お詣りコレクション2015





出すタイミングを逸したこのエントリー、寝かせてても美味しくならなさそうなので早々に出してしまいます。



宮城県亘理町荒浜地区から2015年の初日の出を拝みました


デコボコランドで右鎖骨を脱臼して以来、僕はバイクにも乗らずおとなしくしております。









実におとなしい








清々しく新年を地球外で迎えました。家人の実家で。
このジャンプで右肩が痛くなったりしてません。少ししかなってません。



はい。



ところで僕は毎年最低三箇所は初詣をしています。
家人の実家に行った際、自分の実家に行った際、自宅に帰宅した際の三回はそれぞれお参りしているからです。
正月のキンと冷えた空気の中を歩いて参拝するのはとても気持ちいいです。

あんまりいろんな神社にお参りすると神様が喧嘩するって言う人もいますね。
しかし僕の神様に限ってそんな狭小な了見なはずがありません。
むしろ集まって酒盛りを楽しんでいるはずです。

そんなわけで僕の毎年の参拝場所をご紹介します。





竹駒神社

家人の実家に行った際にお参りする、宮城県岩沼市にある神社です。
日本三大稲荷の一つだそうです。

大きな赤い鳥居が目印です

元旦は人出がとても多いです

今年のおみくじは子どもが勝手に引いた中吉

前厄に入ったので厄除けお守りをゲッツ。
トランポのバックミラーにぶら下げました。


神田明神

僕の実家に行った際にお参りする、秋葉原から少し御茶ノ水方面に歩いたところにある神社です。
言わずと知れた商売の神様をお祀りしている神社。
僕も実家も商売繁盛を願って熊手をゲッツ。

大きな鳥居から坂道を登ります

大きな赤い門がお出迎え

今年の人出はハンパじゃなかった!

どうやらラブライブ!というアニメと神社庁がコラボしたことが原因のようです。







これはしらなんだ……。
熊手が欲しくて列に並んでたら「はいラブライブね!」ってラブライブお守りを手渡されそうになって爆笑してしまいました。



神田明神参拝の後は毎年天野屋の甘酒で暖まります


神田明神で気付いたんですが、厄年の数え方って数え年を基本とするのはどこも同じなんですが、数えの基準日をどこに置くかは神社によって違うんです。


  1. 元旦を基準にする(ほぼどこもこのルール)
  2. 立春を基準にする ←神田明神のルール!

僕は1月生まれなので、基準日によって厄年が前後してしまいます。
神田明神ルールに従うと僕は今年が本厄!去年が前厄!!
思い返すと思い当たること多々!!!

去年は猫に顔を深く引っ掻かれるわ(1 2)、糸魚川で顔面ボコボコになるわで顔面負傷が絶えず、デコボコランドは大雨だわ栗子勝沼に台風は来るわで参戦レースは過酷なものばかり、仕上げはデコボコランドで鎖骨脱臼するわ、その他仕事もプライベートもあれやこれやで散々な一年でした。

神田明神を参拝したことで僕の中の厄年マインドが一気に高まってしまいました……。
一刻も早く厄払いしたい!!!


素盞雄神社

自宅に帰ったらお参りする神社です。
すさのお神社と読みます。

今年は夜参拝しました

意識の高い厄年系メンズとしてはここの神社の数え年基準が気になります。
この神社は元旦基準なので僕は前厄。

行きつけのもつ焼き屋さんで隣りに座ってたおじさんが「厄年は赤いものを身につけておくといいよ」と言っていたので、早速赤い厄除けお守りをゲッツ。
通勤のコートのポケットに入れて毎日一緒に移動中です。


西新井大師

友人を誘い合わせて数年に一度参拝している、足立区にあるお寺です。
新年のお詣りの中で唯一のお寺です。
今年は厄除けのためにお詣りしてみました。

ちなみにお寺でも神社でも厄除けをやってくれますが、何が違うのか調べてみました。

  • お寺(天台宗、真言宗のみ) 護摩祈祷で厄除けをしてくれる。
  • 神社 神道の穢れを祓うという概念の一環として厄祓いをしてくれる。

なるほど、厄除けと厄祓いって違うんだ。
ここで厄除けした後に神社で厄祓いもできちゃうわけか。フムフム。

お堂がデカくて中に人がたくさん入れます

でも人が多すぎてお堂の中に入れませんでした

厄除け完了!

西新井大師の数え年基準は元旦基準でした。僕は前厄。


亀戸天神社

江東区にある神社です。学問の神様の天神様を祀っています。
インド人がたくさん住んでいることで有名な西葛西にある、美味しいと評判のカレー屋さんに行った帰りに寄ってみました。

1月25日だというのに人がたくさん来ていました

毎月25日は天神様の日らしく、たまたまその日にやってきたので人が多かったようです。

今年初めての天神様の日だったので里神楽をやっていました

亀戸天神社ではちょうど鷽替神事(うそかえしんじ)というのもやっていました。
鶯(うそ)は幸運を招く鳥とされていて、毎年新しいうそ鳥(鶯の木彫人形)に替えるとこれまでの悪いことが”うそ”になり、一年の吉兆を招くとされているのだそうです。

だがしかし肝心のうそ鳥が売り切れ。
来年はうそ鳥を手に入れたくなってしまいました。






以上が今年お参りした神社、お寺です。
もう5箇所もお参りしてたのか……。自分でもビックリ。

でも七福神巡りなんて一日で七カ所もお参りするしまだまだですね。
日本橋七福神巡り深川七福神巡りをしたことがありますが、そもそもお参りが好きじゃないとこういうことに興味持たなかったりするんでしょうか。

目的のあるお散歩って感じで楽しいですよ。
新年のお参りに限らないので、お参りに興味ある人は声掛けてください。


一緒にお参りしましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿