2014年11月12日水曜日

ヤマハサンシャインいわきエンデューロに出てきました 〜走行会編〜





ヤマハサンシャインいわきエンデューロ、いよいよ当日です。

前日の宴会が盛大に盛り上がったにも関わらず、ヘパリーゼを投入して万全の体制で臨んだ僕は翌朝6時前にスッキリ目覚めました。
つい先日とんでもなく悪い酔い方をした反省が活きてます。
これなら今日の走行会も万全です。




さて。今日の走行会のエントリー状況はこんな感じです。


A走行会(5組10名)

自分&コーダイ組(レンタルTT-R125LW)
軍曹せんせい組(レンタルTT-R125LW)
ほしまるいぢおす組(レンタルTT-R125LW)
トミーしようこ組(レンタルTT-R125LWE)
げんセンパイ組(センパイのCRF125F)

例年はよnくんと組んでA走行会に参戦していましたが、AMA参戦のため渡米してしまったため今年はコーダイと組みます。
いぢおすさんはオフ初レース、センパイはしどき初レースです。

B走行会(3名)

自分(KX85Ⅱ)
げんさん(KX85Ⅱ)
トミー(CRF150RⅡ)

今年は初めてB走行会にエントリーしてみました。
B走行会に新たにミニモトクラスが開設されたので3人共ミニモトで参戦です。

こいつでレースは初めてです。楽しみ!

パドックにバイクを並べてみたらなにやらかっこいい感じw

TEAMまえのめりパドック

みんなのテンションが軽く上がってまいりました!
ゆーしーくんがカメラマンをやってくれるので、全周回カメラ目線を狙いたいところ。



前日からの雨が降るとの予報だったのでタイスケが全体的に前倒しとなり、9時半にA走行会がスタートすることになりました。
各組のスタートライダーは自分、軍曹、げんさん、いぢおすさん、トミーです。



僕は過去2回よnくんと組んで参戦していずれもクラス4位でした。今年はなんとしても3位以上に入りたいところです。
軍曹はホールショットを奪う気マンマン。
後方からスタートのげんさんもきっと前に出てくるでしょう。
今年一番の成長株のトミーも普通にメンバーと争うでしょう。
いぢおすさんはオフ初レースでどこまで魅せてくれるか未知数。

スタート前から楽しみです。

そしてA走行会スタート!



A走行会前半45分のヘルカメ動画(無編集だから長いです)




スタートでホールショットを奪ってそのままトップを独走!
3周目には最後尾を優しくラップ。
げんさん、トミー、いぢおすさんに 必殺技「フー」を発射しつつ順調にラップするものの、軍曹がなかなか見当たりません。


20数分走行した頃でしょうか。
やっと軍曹を見つけました!(動画の27分あたり)

軍曹をロックオン!
俺も後ろの人にロックオンされてた
©せんせい

大きい右からの下りで見つけた軍曹を大坂下のサンドで捉え、ウッズストレートで抜くぞと真後ろで狙っていたのですが、キッチリ4速全開で走ってて全然抜けませんw



おもしろい!!!



次のパッシングポイントはこの先に続く登りながらのヘアピン2つと下った先の左ヘアピンです。
ちょっと狭いし様子見するかと思ったその瞬間!


軍曹が若干減速しながらインにラインを取った!
これは!アウトから!まくれる!



アウトから!抜ける!

まくれる!いくぞ!




















コンタクト!
28分30秒のところ

















嗚呼……ごめんなさい。
A走行会でゲスいコンタクトをしてしまったことを心よりお詫び申し上げます。
軍曹には5%くらいの優しさで十分だと思ったんです……。



この後は順調にコーダイとライダーチェンジして、僕らの組はA-2クラスで3位となりました。

去年・一昨年より1つ順位を上げました



続いて11時半からはB走行会です。
念願のダブルエントリー、初めてのKX85Ⅱでのレースです。

ダブルエントリー3人組
©軍曹

プレデイでげんさんのKX85Ⅱと乗り比べしてみたら、やっぱり僕のKX85Ⅱにはハードスプリングが入っている様子。
しどき本コースを走るには最高に気持ちいいサスですが、裏しどきではどう出るか。
点火の進角もモトクロスセッティングのまま。パインパイン跳ね上がります。
ガレ場もあるけどこのまま行きます!

これを下から登ってきます

B走行会はグリッド後方からのスタートです。
ホールショットはムリなのでどこまで前に出れるか頑張ってみたいです。
テンション上げてくぞーッ!!!

しようこさん(@shocolate0213)が投稿した動画 on

やる気満々です!
気持ちは Gianluca Facchetti くん!いやはや Ken Roczen

そしてB走行会スタート!





B走行会のヘルカメ動画(無編集でクソ長いです)



スタートでするすると前に出てガレ場に進入。いきなり誰かスタックしてて渋滞です。
隙間を縫ってガレを登ります。

しようこちゃんとセンパイの黄色い声援で元気でました

しかしまあBのコースってすごいですね!しどきってあんなに深くまでコースがあったとは知りませんでした。面白い!!!

ウッズもあるし、ジェットコースターみたいに加速する林道もどこまで攻められるか試しまくれて楽しいです。

なにより奥の方にある、ミニモトは1速でしか登れない激登りとか最高です。
1周目にスタックして「えっ?」ってなりました。(動画の6分あたり)



「この速度じゃ85だと登れないの!?マジ!?」
「この激坂ってサンドじゃん!ブレーキかけても下がってくよ…!」
「再始動…したけど…全然登らない……」



僕をきっかけにカオス状態に orz


めちゃめちゃ前乗りして1速全開でハンドルに上半身を覆いかぶせるみたいにしてやっとリカバリーできました。
カオスに巻き込んじゃった皆さんごめんなさい……。



2周目以降は順調に周回してげんさんとトミーに 必殺技「フー」を繰り出すお仕事に励んでいました。



1時間ほど経った頃でしょうか。汗をかいてきたからか、やたらゴーグルが曇ります。
いざ AIRFLAPS の出番です。



「あれっ?全然曇りが取れないんですが……」
「もしかして湿度が高いからかな」
「まだ半分くらい見えるからまあいっか」



いくら走行風を取り込んでも一向に曇りの取れないゴーグルで走り続けます。
おっかしーなー。



この時の僕は霧雨が降っているということに全く気付いていませんでした!
まさかゴーグルの外側の細かい水滴で前が見えなくなっていたとは。

その結果これですよ。(動画の1時間4分あたり)

ガレ場入り口でトミーをパス

直後、ラインが見えなくてスタック orz

「抜くならかっこよく抜けよな」と盛大にdisられました。
普通に 必殺技「フー」を出しときゃ良かった。



この後すぐゴーグルを外しました。



なんてこともありつつ、この後ずっと #98 のYZ125の方や #73 のKX85Ⅱの方と抜きつ抜かれつの2stバトルを繰り返して楽しく走らせて頂きました。

ゴールする頃にはすっかり土砂降り。
コースコンディションもどんどん変わっていって、走っていて本当に楽しかったです。



そんなB走行会の結果は!



またしても3位



来年はAもBも2位以上に入りたいですね。



レースが終われば今大会名物のお食事が待っています!
しどきカレーはもちろんですが、やはりこの日にしか出てこないスペシャルメニューのたまごサンドを食べなければいけません!

楽しみに!していた!
たまごサンドと!かつサンド!

厚さ3cmはあろうかという玉子焼きが挟まったたまごサンド。これを食べるために走りに来たと言っても過言ではありません。
もう思い残すことはありません。



今年のヤマハサンシャインいわきエンデューロも本当に楽しかった!
来年も絶対ダブルエントリーするぞ!



来年のA走行会はA-3ノークラッチクラスにスクーターで参戦しようかなw
ピットクルーカップみたい!

0 件のコメント:

コメントを投稿