2014年10月7日火曜日

JEC Lites 勝沼に参戦しました





今年はWEXを中心にレースに参戦してきましたが、GAIAから最終戦までだいぶ開いています。
JNCC糸魚川とAAGPは都合でムリゲ。
もう今年の残りはしどきのサンシャインエンデューロだけかなーと思っていたところに目に入ったのが JEC Lites 勝沼エントリーリスト

Aクラスのエントラントには JNCC や WEX でマーシャル長をしているヤッサンの名が。
Bクラスのエントラントには MC GEAR の大西さん、いつも WEX で僕をいじめるマサキさん、最近 Beta RR2T に乗り換えた井上さん、CクラスにはDRSの高田さん、そして姫丸さんもエントリーしている!
しかもイブニングで「凸凹 DEKOBOKO」を連載しているきらたかしさんの名前もBクラスに並んでいるじゃありませんか。



ムムム。



オンタイムエンデューロはまだ一度も参戦したことがありません。
なんかタイムアタック大会っぽいラリーみたいなやつ?くらいの知識しかありませんが、勢いでエントリーしてしまいました。
大丈夫かな……。



エントリー締切後に発表されたエントリーリストを見ると、Aクラスに渡會さん、岡庭さんの名前が追加され、BクラスにはBONSAIMOTOの多川さんの名前が追加されてるじゃないですか。
もしかして達人祭になるんじゃ?



一緒に走ることになるライダーも気になりますが、それよりなにより会場となるクロスパーク勝沼といえばマディが凶悪なことで有名なコースです。
当日の天気が不安で仕方ありません。







台風18号さん、JEC Lites 勝沼にエントリー決定!




思えば今年のレースは散々です。



WEXイーストRd.1 デコボコランド → 雨でスーパー凶悪マディ
WEXイーストRd.3 爺ヶ岳 → 前週に降り続いた雨でなかなかの凶悪コンディション
WEXイーストRd.5 GAIA → 前夜の雨でウッズが保水してGAIA的ベスコン



徹底して雨にやられてる一年じゃないですか……orz
よく考えたらベスコンはWEXイーストRd.2 糸魚川夏祭り12時間エンデューロだけでしたね。



ファンフォンさん(台風18号)来なくていいのに!
行きたくない!勝沼に行きたくない!
お家から出たくない!
今年はもうマディはお腹いっぱいなんですよ!!!



行きたくなさMAX。全力で引きこもりたいモードです。
でもこれでもし行かなかったりしたら……



A「あいつ雨だからって JEC Lites 出なかったらしいぜ?」
B「まさか、マディごときに心折られてんの?」
C「出ないとかありえないでしょ」
ABC「ちょろい」



走らなければチキン確定の正にチキンレース。「地蔵みたいに突っ立ったちょろいやつ」呼ばわりされることは目に見えています。


ちょろい地蔵呼ばわりですよ



これは男が試されています。
でもツイッターで散々弱音を吐いたらちょっとスッキリして元気が出てきました。
勇気を振り絞って現地入りします。



今回TEAMまえのめりからは僕一人だけの参戦です。
ぼっち参戦で心細かったところ、げんさんがヘルプに来てくれることに。
げんさん……台風来ちゃったね……。あめおt おっと。


土砂降りだしガスってるし
ガッツリ雨ですね

土砂降りですよ、土砂降り。紛うことなき豪雨。

拝んでません。上の写真をアップしてるんです。
©げんさん

全力で走りたくないモードです。
んなこと言っても時は無情に過ぎます。車検の時間がやってきてしまいます。
そんな中、渡會さんが僕に言いました。



「リクルスついてたら余裕っしょ」



この人は!!!この人はなんて人なんだ!!!さらっとdisるよ!!!
ピットクルーTT恐るべし。



ところで今回はチュルチュル勝沼用にリアタイヤにAT81の新品を導入しました。
トレッド面が柔らかくてブロックが固いタイヤで、ハンパじゃないクソマディだったJNCC広島でも活躍したと噂のタイヤです。
フロントはWEXイーストデコボコランドから履きっぱなしのIRC VE35です。まだしっかりグリップしてくれてます。今年はこのタイヤにとても助けられました。

とりあえず空気圧は前0.4、後0.5にしてみました。
1周走ってみてヤバゲだったら後ろはもう少し落とすかも。


そしてバイクはパルクフェルメへ。


パルクフェルメに停めるとなんかJECっぽい!
でももうスタートまで触れないのよね


Bクラスのスタートまで時間があるので、腹ごしらえして体を温めてからCクラス、Wクラスのレースを見に行ってきました。


登れてないですね…
イゴイゴしまくりですね…


雨は強くはなれど弱くはならずで、土も練りこまれた粘土っていうよりシャバシャバマディみたいで、パドックに戻ってくるバイクがあまり汚れてなかったんです。
これはもしかして意外と大丈夫?とか思ってた僕が悪かったです。
みんなすげえイゴイゴしまくってるじゃないですか……。



ああいうのはこれから走る身としては目に毒なので、早々にパドックに戻ってスタート準備に入ります。



そしてレースは始まりました。
今回もGoProを装着して動画を撮りました。

殿様マウントはやめました




1周目を走って確信しました。
これはコースが荒れる前に規定周回数を終えたほうがいい。ヤバい。
空気圧は今のままで大丈夫っぽい。サスも変更しなくてよさげ。
キャメルバックを背負わなかったので、もう後は喉が渇くまでずっと走り続けようと決めました。





下見合わせて8周走ったところで一旦パドックに戻って給水です。

レース中にパドックに戻れるって不思議

バイクの気になるところをレース中に直したり変更したりできるんです。
これ多分ベスコンレースだとタイムアタックの戦略を練ったりできて面白いかも。
今日はクソマディで戦略もなにもないけど。


タイム計測のあるテスト区間と、計測のないルート区間を合わせて1周になってるんですが、テスト区間を走ってると後ろから達人の排気音が聞こえるわけですよ。

一人ひとり時間差スタートになっているとはいえ、達人はものすごい勢いで迫ってきます。

もちろんタイムアタックですから、達人の邪魔になっちゃったりしたらどうしようとか考えるじゃないですか。ヘタレとしては。
んでそれをパドックに戻ってきたAクラスの渡會さんに話したわけですよ。
そしたら。



「気にする必要なんてないよ。速く走ればいいじゃん!」
(ニヤニヤ)



またしても!!!またしてもこの人ときたら!!!さらっとdisる!!!


そんなこんなで当初予定されていた16周は13周へと減算され、コースもカットされ、ファイナルクロスも中止となったので、とっとと規定周回を終えた僕はさっさと帰り支度を始めたのでした。

まだBクラス終わってなかったかも

ライブタイミングを見てたら大西さんと2.2秒差で6位!入賞してる!
よし、このままこの位置をキープだ!キープしろ!


しかし、無念。一人上位に食い込んでしまい、入賞を逃してしまいました。
WEX栗子も11位で入賞逃しちゃったんだよな……。





初めて参戦したオンタイムエンデューロでしたが、台風18号の参戦で多分魅力の10分の1くらいしか味わえていないような気がします。
悔しいので来年は JEC Lites に積極的に参戦したいと思います。
でも……



台風の参戦はご遠慮願いたい




<<<番外>>>
なんとGAIAに続きまたまたIAワタライさんがdirtnpで僕のヘルカメ動画を紹介してくれちゃいました!

うぎゃあ!

渡會兄弟にいじられまくりの人生。

0 件のコメント:

コメントを投稿