2014年9月17日水曜日

石井正美さん主催の爺ヶ岳フリーライドに行ってきました





エンデューロ界のレジェンド、石井正美さん主催の爺ヶ岳フリーライドに行ってきました。

Betaに乗る石井さん主催ということで、Betaサポートライダーやリクルスサポートライダーがゲストライダーとして来場していました。
JECで活躍中の和泉拓選手大河原潤選手、JNCCで活躍中の渡辺学選手小林雅人選手石戸谷蓮選手、渡辺裕之選手、もちろん主催の石井さんもJNCC AA1ライダー。


豪華なゲストライダー陣、一体フリーライドはどんな感じになるんだろう?と思って蓮くんに直接聞いてみました。



蓮くん「え?僕もまだ聞いてないんですよ」



どうやらユルい感じのようですw



フリーライドは14日(日)の1日なんですが、僕らは前日に現地集合です。
なんてったって前夜祭にはごっちゃん先生持参の量より質で選ばれたナイスお肉、デニーロ持参の松阪ポーク2kg無糖くん調達のマナブ餃子、さらにせんせい持参の生ビールサーバー10Lがありますから!


しかし時は三連休初日。高速道路はどこも酷い渋滞です。
本来なら渋滞を避けて早朝に出発するところですが、出発前に家族を羽田空港に送り届けるミッションが。
朝6時に羽田着から6時55分の飛行機離陸を見届け、寄り道して帰宅が8時。
羽田からの帰り道、既に東名、中央道方面への首都高はガチ渋滞です。

午後早々に到着したかったけど無理そうなので、夕方に着けばいいやと素直に諦めました。
ということでヤマトの営業所まで荷物を受け取りに。実はこれ、爺ヶ岳に持って行きたかったものなのでむしろラッキー。


出発直前まで関越と中央道の渋滞状況を入念にチェック。10時に再び首都高に乗り、中央道を選択。

みーぎにーみえるけーいばじょーおー
ひーだりーはびーるこーおじょおー
先週に続き諏訪湖SA
先週に続き西友松川店でビール調達

結果、爺ガ岳スキー場到着は16時……。片道6時間かぁ。
到着早々バイクを下ろします。
するとなんということでしょう!エンデューロ界では稀有な存在の緑だらけじゃありませんか!

緑一色 役満
他はヤマハ1台ホンダ2台。オレンジがいない!

見慣れすぎて驚きが少ないんですが、オレンジ色を筆頭にした外国車勢が大きな勢力を誇るエンデューロ会場ではホントに珍しい光景です。
ごっちゃん先生の緑で勝つからかっこええですって!」に奮い立ちます。


バイクを並べ寝床を整えたらそそくさと風呂に入り、薄暗くなったところで早速前夜祭です!

乾杯!
松阪ポークバラブロック!
焼けた!
マナブ餃子!
ナイスお肉の写真が無い……あんなに美味しかったのに……



げんさんのiPadから流れるチョロい長渕(※)で勢いがついてカラオケ大会です。
※おおまかに言って長渕は初期の「チョロい長渕」と中期の「チンピラ長渕」と現在の「マッチョ長渕」に分類されます。

ゲスの極み乙女。でヒートアップする中、一人乗り切れない男、無糖くん。
そう、無糖くんが大好きなのは80年代歌謡曲と「少女時代(しかも韓国語バージョン)」なのです。
ここからは無糖くんの旧型iPodが唸りを上げます。


爺爺爺爺べいべべいべべべ


飲んで歌って踊って大騒ぎしてホントすみませんでした。
ごっちゃん先生が一人で立てないほど酒が回りまくったところでお開きとなりました。







二日酔いが心配される明朝。







お天気サイコー!

最高の天気です。お酒もあまり残っていません。ウコンパワー炸裂。


初級・中級・上級に分かれてコース案内などありつつ、フリーライドは開始されました。
ブリーフィングでも説明があった通り、FUNガレがかなり荒れて上級コース状態になっていました。石が坂の下にたまっていて、その先が一度窪地になっていました。

今回はKX85Ⅱも持っていったんで試しにFUNガレを登ってみたんですが、ミニモト、特に2st 85ccでエンデューロに出てる人たちすごいですね。
少なくとも吊るしのモトクロスセッティングのままじゃ足漕ぎしなきゃ登れなかったです。あれは大変だ。

案の定、石溜まりでは加速できず、窪地でコケたり坂でスタックしたりする人を何人も見かけました。

マナブさん蓮くんにヘルプされるデニーロ ©無糖くん
ウェアを新調しました。
RSビートルさんSEVEN RIVAL '14モデルが決算セールでお安いって言うもんだから……。


FUNガレでスタックしたデニーロをヘルプしていたところ、見かねたマナブさんと蓮くんが応援に来てくれましたw 贅沢だなあwww

デニーロのバイクに跨り華麗に登頂するマナブさん。かっけえ。
颯爽と学さんのバイクに跨り、とんでもないスピードでCOMPガレに向かって行きました。



は、はええ!
バイクがバンバン弾かれてるのに4速全開!チャンピオンに近い男はハンパじゃない!



と思ったその瞬間!



スパーンと弾け飛ぶマナブさんとYZ144!
バイクは右方向に縦回転、人は左方向にロケット発射。



うわあああ……バイクも人も無事じゃないだろあれ……。
と思ったらサクッと立ち上がってリカバリしてたので安心しました。



後で聞いた話だと、バイクは無事だったもののマナブさんの胸のあたりはギャザギャザに。
「どのくらい開けていけるかテストしてたんだけど、こりゃヤバいって思った瞬間にバイク放り出しちゃった」
と仰っていたとのこと。トップライダー恐るべし。


ヘルプして頂いた優しいAAライダーの皆様、ありがとうございました。
実は前夜に飲み過ぎていたのは我々だけではなく、蓮くんもガッツリやられていました。
昼にあすなろで見かけた蓮くんは中空を見つめ、心ここにあらず。
真っ白な灰とはああいう表情を言うんでしょう……。あの顔は一生忘れることはできません。



午後からは午前中つけ忘れてたGoProを装着して走行。
今回のフリーライドはCOMPガレクライムに挑むことが目的だったので全力で挑みます。


一本目、ごっちゃん先生に教わった2速全開→3速全開→2速全開を胸に唱えながら進入。


(ムリッ!3速全開とかムリッ!)


2速8割開けくらいしかできません!こええ!
一番右側の登りやすいラインを狙ってとにかくアクセルを戻さないことに集中するしかできません。
頂上が見えてきたところあたりで失速気味に。ヤバい戻すな開けろ全開!




登頂成功。




あれ?COMPガレ初挑戦で登りきっちゃった。マジ?
後に岡庭さんから聞いたところ、我々一般人にはCOMPガレを成功する回数は予め決められているらしいです。
残り少ないと思われるそれをいきなり使ってしまいました。



しかし!GoProを!ONに!し忘れた!



2本目へのモチベーションが上がります。
次もまた成功して動画に収めてやる。





3分の1も行かずにコケました。驕る者久しからず。
サクッと切り替えて3本目に挑みます。





イゴイゴしたけど登頂しました……。
これはまだまだ練習が必要ですね。戒められました。
でもってごっちゃん先生と無糖くんはやっぱり上手いし速かったです。
ごっちゃん先生まじミサイルだわあれ。





そしてその頃デニーロは……





7月のWEXでのトラウマを解消できたようで何よりです。
二度と来ねえ!って(同じ装備じゃ)二度と来ねえってことだろうしw
今度はどんな装備で来るのか楽しみです。


AAGPには参戦できるかわからないので、もしかしたら今年最後の爺ヶ岳になるかもしれなかったフリーライド。
とにかくCOMPガレに挑むという目標を達成できたので個人的には満足です。






それと、中央道は今後二度と渋滞しなければいいのに。
帰路の中央道、上野原まで25kmの渋滞はずーーーっと解消されませんでした。




二度と(中央道で)来ねえ!

0 件のコメント:

コメントを投稿