2014年2月5日水曜日

リクルスはじめました





昨日今日で周囲が空前のブログ開設ブーム。
自分の周りだけ10年くらい時間が遅れてるようです。
このブログもずいぶん放置してしまいましたが、書きたいことがある度に一応文字にはしていて下書きだけが溜まる一方でした。
下書きって後から読むとあーあーってなることが殆どなので勢いで公開したほうがいいですね……。

で、せっかくブログブームがやってきてるので波に乗っておくべく、ここ最近の自分的ビッグイベントを書こうかなと。


去年はKX250Fをゲッツしてクロスカントリーに参戦し始めました。
WEXとJNCCでそれぞれ1戦ずつとフリーライド1回の合わせて3回爺ヶ岳を走ったんですが、爺ヶ岳のガレクライムとロックンロールリバー登りでこてんぱんにやられまして。

こてんぱんその1(撮影:しようこさん)
こてんぱんその2(撮影:まさりのさん)
こてんぱんその3(撮影:まさりのさん)

そこで大人の自分は考えました。


若者は腕でカバー、大人は金でカバー


バイクの腕と大丈夫いけるよ的マインドの両面で僕より先行するJNCC COMP Aクラス参戦中の五天翔選手、通称ごっちゃん先生が導入してるアレを入れればもう少しなんとかなるんじゃねーの?いや、イケる!すげえイケるはず!

JNCC最終戦AAGP FUNクラスを走行し終えてからというもの、僕の頭のなかにはもう四六時中アレばかり思い浮かぶ状態でした。
アレとはそう、純レーサーをカブにする銘品、リクルスです。

これで3倍速くなるんじゃねーの

リクルスとは要は遠心クラッチでして、ギヤを入れっぱなしで停止してもエンジンがストールしなくなるパーツです。
ガレ場の登りで転けて何がツラいってエンジンの再始動なんですよ。斜面でキックペダルを踏もうとするとバランスを崩してまた転けたりするし。(ヘタクソなだけ


はぁ…導入したいなあ…。欲しいなあ…。と思い悩んで1ヶ月半経った昨年末。KTM中野が主催するスクールに参加したんですが、そこで講師を務めていたJNCC COMP AAクラス参戦中の石戸谷蓮選手が僕にとどめを刺しました。


「リクルスいいっすよー最高っすよー」
「買ったら僕がセットアップしますよ」
「完璧にセッティングしますから」


あーあーあーきこえなーい……


なんてできねっつーの!導入するって心が決まっちゃったっつーの!


ということで年越し寸前までガッツリ働いてリクルス代を捻出して蓮くんにリクルス導入の意思を伝え、先日導入してまいりました。
約束通り蓮くんがセットアップしてくれることになり、蓮くんのお父さんの作業場にマイKX250Fを持ち込んできました。

オペ中の蓮くん
「メス」「鉗子」「汗」
お前のあんなところが丸見えだぜ

実は作業中に蓮くんの手持ちの工具で回せないナットが発見されたり、元々のクラッチのフリクションプレートが焼けまくってることが発覚したりで当日中に作業が完了しないことになり、工具と部品の調達と合わせて一週間預けることになったのは公然の秘密。

でも蓮くんはきっちりやってくれました!

燦然と輝く俺のリクルス

鍼灸師のお仕事が終わってからの平日深夜作業でバッチリ組み上げてくれていました!
で、先日受け取りに行ってきました。

リクルスおもろい!

練習の傍らバッチリ慣らしも終えてくれてました。ありがたやありがたや。

ちょろっと乗ってみましたがやっぱ面白いですねえ、リクルス。完全に遠心クラッチ。
クラッチレバーを握らずに1速に入れるとガチャコンと軽く振動があるけどエンジンは止まらない。
走り出しもクラッチ操作なしにスムーズに加速。
試しに低速のままギヤを2速、3速と上げてみると、アクセルを戻した時にスコッとクラッチが切れて再加速でまたスムーズに繋がる。
「半クラが神」ってAD/tacさんが言ってたけど本当でした。

この日は時間がなくてちょい乗りしかできなかったけど、今週末はガッツリ乗ってきます。WEX Rd.1 デコボコランドにもエントリーしたし、それまでにきっちり挙動に慣れておこうと思います。

楽しみだなーマイKX250Fに乗るの。
いや……










マイKX250F-SC(スーパーカブ)

0 件のコメント:

コメントを投稿